アイドル戦国時代からの卒業

アイドル戦国時代からの卒業

アイドルというものは、人が抱く理想像を体現した存在。美しい、可愛い、カッコいい。容姿に優れていることだけでなく、歌唱力、キャラクターなど第一線で活躍するためには秀でたものがなければやっていけない厳しい世界だ。

まあ能力があっても事務所の売り出し方、コネなんかも影響してくるだろうから実力だけで勝負できる世界というわけでもないのが難しいところだ。

今はアイドル戦国時代。アイドルは溢れ、需要に対して供給は過多な状況。アイドルと名乗れば名乗った者勝ちでもある。崖っぷちアイドルとか貧乏アイドルとかね。

アイドルが多すぎてもう何が何だかわからないというのが本音。結構おなかいっぱいです。2000年代前半はモー娘を始めとしたハロープロジェクトが席巻したけれど、今はAKB48に取って代わられた感はある。

この度、そのAKB48で長らくセンターを勤めてきた前田敦子がグループを卒業を表明した。さほど芸能ニュースを取り上げない報道番組ですら取り上げるという事態に、他にも報道することはあるだろうという反発の声もやっぱりあった。

周りにあまり打ち明けることなく表明したものだから、調整が大変だったという話も聞いた。肝心の卒業時期は未定だそうだが、秋元康のことだから卒業に乗じたビジネスもしっかり計算に入れてのことだろう。この辺を突っ込むとまた汚い、ということになるのでやめておこう。

前田敦子ももう20歳。アイドルとしての寿命は短いと言う、特に女性アイドルは年齢というものが重くのしかかる。これからも芸能界で生きていこうと思ったら確かにアイドルからの脱皮をするにはちょうど良い時期なのかもしれない。

今後は女優業を中心に活躍していくのだろうと予想されている。映画やドラマなど結構出演してきたマエアツもお世辞にも演技は上手だとはいえない。

女優として活躍していきたいのなら、舞台などで演技の経験を一から積んでからの方が息が長い女優さんになれる一歩だと思う。

まあまだ若いんだし、どうとでもなる!! 人生一度しかないんだし、誰がなんと言おうと自分の人生は自分のものだしね。卒業まで頑張ってください。

名古屋で婚活パーティー

お花見復活

もう気付けば4月に突入。2012年も4ヶ月が過ぎてしまった。あっという間だなあ。とはいえ、春であるにも関わらず相変わらず寒い日がちょいちょいあったりで気が抜けない。

昨年末から今にかけて、風邪を3回もひいてしまった。風邪引いた、と言うとまたか!とツッコミを受けることも少なくなく、まあ不規則で不摂生な生活が祟ったせいでもあるのだろう。

もともと気管支が弱いというのも一因としてはあるのだが、夜勤をするようになってから生活リズムもがらりと変わってしまいそれに体が付いていけていないのだろう。

体力の低下、運動不足。東京で暮らしていた5年間で、地元にいた時よりもかなり太ってしまったため地元に戻った今は健康な体を取り戻すべく動かねばならない。

実家に戻ると、庭に植えている梅の花が既に散っていた。今年は寒かったこともあって梅と桜がほぼ同時期に咲くことになったという奇妙な現象が起こった。

桜も良いけど梅も良いもの。何せ初夏の頃には実が付くのだから花も愛でることができて食生活にも役立つというお得なもの。

昨年は東日本大震災が起こり、花見を自粛した人も多かった。まあ、地震が起こった3月11日から1ヶ月も経たないうちに花見をする気分になんてなれなかっただろう。

今年は花見復活のムードが高まっているらしく、デパートやコンビニなどでお花見商戦が復活し既に激戦を繰り広げている様子。

そういえばここ数年はお花見に行く機会がなかった。美しい桜、美味しい弁当と想像するだけでも楽しいもの。

東京で3年ほど暮らした前の家では、川沿いに咲く桜並木が非常に綺麗でちょっとした花見スポットになっていた。ただ、花見をするのは構わないんだけれどごみ捨てのマナーがかなり悪い。

マンションへ帰る道のそこかしこにゴミが散乱。自分が飲み食いしたゴミは責任もって自分で持って帰ろう、それが花見だけでなく公共のルール!