マーケティングの多様化...けどこれでマーケティング!?

マーケティングの多様化...けどこれでマーケティング!?

人を集めるためにはマーケティングが重要。人々は目が肥え、耳が肥えたこともあってちょっちゃそっとじゃ人は来てくれない。

マーケティングも多様化している現代、「炎上マーケティング」という手法があるようだ。ネットスラングでもある炎上は、ブログなどのコメント欄が故意的・恣意的に主に批判意見などで埋め尽くされることを指すことはご存知のとおり。

炎上+マーケティング=わざと批判的・反感を買いやすそうな言動をあえて行い、注目を集めることで知名度向上や売り上げ増加を目指すという逆転の発想。

ただ、そんな炎上マーケティングが長期的な目で見て客を取り込めるかというと、決してそうではないはず。少なくとも、最初は物見遊山であり批判的な姿勢で行ってしまうだろうし。

この炎上マーケティングをしかけたのが全国にチェーンを展開する飲食店「ステーキハウスけん」の社長、井戸実氏だ。

今回炎上マーケティングだとして槍玉に挙げられているのが、Twitterでの「俺はニートが道路を歩くのがムカつくって言ってんだよ。納税しないなら道路歩くな(原文より)」というニート批判発言。

この井戸氏、これまでもTwitterで有名人にやたら絡みたがるTwitterユーザーの発言―コンプライアンスがどうこういう質問だったが、まあこうしたいちいち絡んでくる馬鹿ユーザーの相手はいちいちしなくてもいいと思うのに、しちゃったものだからその人柄というか知識のなさを露呈してしまう結果となった。

まあ、Twitterなんてバカ発見器と揶揄されているくらいだし有名人はしないほうが吉だろう。

そうそう、件のニート批判発言に対し、高額納税したことあんのかとさらにケンカ腰発言。で、これに対して2ちゃんねるの元管理人のひろゆき氏が、あなたよりもっと高額な納税をしたことあるしと不毛な論争に反論。

争いは同じレベルの者同士でしか発生しないという冷静な意見に大いに同意です。高額納税は立派だけどそんな姿勢じゃあなたの経営する店に行きたいと思う人はいなくなっちゃうよ。

クラブチャティオ

エイプリルフールの面白さ

ネタで満載の4月1日エイプリルフール。日曜日ということもあってか、我らがネットユーザーたちはエイプリルフールにネタをぶっこんできた各サイトのまとめを既にアップしている。

相変わらずの仕事の速さに驚きと感嘆を覚える。スゲーとしか言いようがない。さて、弱小ネットユーザーの端くれでもある自分も、このまとめスレを利用してネタに走ったサイトを回ってみた。

まあスレの方向性故かアニメや漫画のサイトが主にネタに走っているのが見受けられた。Googleは残念ながらネタに走るどこ炉ではなかった様子。

その中でも一番私の腹筋が崩壊したのが「青の祓魔師(エクソシスト)」という昨年アニメ化した人気作品のサイト。普段はカッコ良く美麗なキャラデザインがその筋では人気の地獄のミサワが協力したことにより、もう台無し。

ベテラン声優らを起用してまで作られたネタムービーがもう気合が入っているとしか言いようがないくらい気が抜けて面白かった。本編はあくまでシリアスです。

2012年の冬アニメとして全くノーマークだったくせにダークホース的な存在となった「男子高校生の日常」サイトも負けていない。

なぜか作品がハリウッドでリメイクされるという設定。主要3キャラが外人になりました。もうお前ら誰だよっていうツッコミも追いつかない。

もともと存在感の薄い主人公のタダクニ役のホッパーなる人物は、演じた時の記憶が全くないから自分なりに自由に演じたとかいう酷いコメント。こんなノリなのでかえって見たくなってくるハリウッド化。あまりする意味はなさそうだけど。

サブカル以外にも、パチンコメーカーのアイレムはパチスロ養成学校を設立するというネタに走った。でも恋愛は禁止らしい。

とまあ、見ているだけでくすりと笑えてくる面白い「嘘」ならば許せるというもの。1年に1回は、こんな日があってもいいよね。